現場で働くスタッフの声

STAFF
小吹 一郎
前職:バーテンダー
正社員登用までの経緯:
アルバイト期間3年を経て正社員に。当初、正社員としての入社を希望していたが、募集を行っていなかったためアルバイトからスタート。そのことを気にかけてくれていた先輩社員がきっかけとなり、正社員登用試験(面接)を経て正社員になる。
いつも“新しい出会い”がある場所僕の働く店舗は、アンティーク雑貨やインテリア家具の品数が多いのが特徴です。店内には、アンティークなコカ・コーラの自販機やゴリラの大きなぬいぐるみ、天狗の大きなお面など、『こんなの見たこと無い!(笑)』っていうような、面白い商品をたくさん扱っています。それら一つひとつの商品は、お客様が直接店舗へ持ち込んでいただくこともあれば、お客様からの依頼でお宅へ買い取りに伺うこともあります。僕はアルバイトの当時から、そうやって新しい商品が入る度に「どの商品にどれくらいの値段がつけられるのか」興味津々でした。“仕入れ” や “買い取り”など、他のアルバイトでは経験できないようなことができるのも、トレジャーファクトリーならではなのかなと思いますね。

いつも“新しい出会い”がある場所 このお店で働き始めてからは、食器やインテリアに関心を持つようになりました。いろんな分野の商品を扱うので、自然といろんな商品知識もついて自分の興味の幅も広がったのだと思います。もしみなさんが入社することがあれば、トレジャーファクトリーならきっと、“気になること” “夢中になれるもの” が見つかると思います。 人がいい。だから、ここまで続けることが出来た。家の近くにあるトレジャーファクトリーに行ったことがあるので、お店の雰囲気はもともと知っていたのですが、僕が強く“ここで働きたい”と感じた決め手は、応募をしたときの社員の方の対応ですね。他の会社だと、『いつから働けるの?』とか『年齢は?』と事務的に聞かれるのですが、僕の対応をしてくれた方は、まるでお客様に接しているみたいに、あたたかく丁寧に話を聞いてくれたんです。ちょっとしたことかもしれないけど、この“心遣い”が心に響いたことを覚えています。

入社してからも、目標となる店長や面倒をよく見てくれる先輩との出会いがありました。
アルバイト時代、僕が仕入れに同行したときでした。お客様の家から品物を外に出す時に、家を傷付けてしまったことがあるんです。申し訳なさでいっぱいになりながらお店に戻り、店長に報告しました。厳しい店長でしたがその後、一緒にお客様の家まで行ってくださって、自分がしたことのように丁寧に一緒に謝罪をしてくれました。そのときの店長の姿に、責任をもって仕事をすることとはこういうことなのだと学んだ気がします。

社員の先輩は、僕に“正社員になるチャンス”をくれました。入社当初から「社員になりたい」ということをその先輩には話していたので、ずっと応援してくれていたのですが、正社員への道が見え始めたのは、バイト3年目のときです。その先輩社員と本社の人事担当者が面談する機会があって、そのときに僕のことを紹介してくれたそうです。
ここだけの話、早く正社員になりたくてトレジャーファクトリー以外の会社も探していたことがありました。しかし、なかなかトレジャーファクトリーのように“ここでずっと働きたい”と思えるような会社に出会うことが出来なかったんです。今思うと、その判断は間違ってなかったし、先輩が人事担当者に話をしてくれたタイミングもベストだったと思います。 やっぱり、お客様に喜んでもらえると嬉しいやっぱり、お客様に喜んでもらえると嬉しいあるとき、テレビを購入したお客様から『リモコンが反応しない、壊れたのかもしれない。』という連絡がありました。直すことが出来るか不安だったのですが、実際にお宅へ伺って話を聞き、電源を抜いてみたり設定を確かめたりしてみたところ、奇跡的に直すことが出来たんです(笑)。お客様も『諦めようと思っていたから、直ってびっくりした!』とおっしゃっていました。また自分が対応したお客様が、再度来店してくださったときも嬉しくなりますね。『一緒に選んでくれたあの商品、良かったよ。』なんてお客様から声をかけてくださるときもあるんですよ。

こうやって、お客様から声をかけられたり、働いているなかで自然と身についた知識を仕事に還元することが出来ると、“やりがい”を感じます。だから、「行くのが億劫」とか「仕事が嫌」とか「面倒くさい」とか思ったことはありません。会社も、社員一人ひとりが仕事にやりがいを見つけられるよう応援してくれるので、僕には職場の環境も、働いている人も、キラキラした宝の工場(トレジャーファクトリー)に思えます! 今は地道に一歩一歩、土台固め アルバイトのときに比べて、社員になってからは責任のある仕事を任せてもらえるようになりました。自分主体で仕入れに行ったり、お客様の対応をしたり。お金の管理をするようにもなりました。まだまだ慣れないですが、アルバイトのときに比べて、「これだけの在庫があるから、どんどんまわしていなかきゃ」など積極的に売上げを意識するようにもなりました。社員としての責任が増えた分、大変な仕事も多くなりましたが、仕事をやり遂げたときや目標を達成したときのやりがいは、やっぱりアルバイトのときとは違いますね。
正社員になってからもう1年になるので、今後は、今の店舗だけで通用するスキルではなくて、トレジャーファクトリーという会社の考え方を理解して、どの店舗でも通用するスキルを身につけていきたいと考えています。今まで見てきた店長や先輩社員を目標に、お客様やスタッフからの質問にも、明確に答えられる、そんな引き出しの多い社員になりたいです。そして、これから知識と経験をしっかり積んで、ゆくゆくは店長になりたいと思っています。
Copyright © Treasure Factory Co.,LTD. All Rights Reserved.