【TFスポーツ青葉台店】スノーピーク VS ロゴス ホットサンドクッカー徹底比較!!

トレジャーファクトリー

大型リサイクルショップ トレファク オンラインサイト

リサイクルTOP > 新入荷ブログ一覧 > トレファクスポーツ青葉台店 店舗TOP > 

【TFスポーツ青葉台店】スノーピーク VS ロゴス ホットサンドクッカー徹底比較!!

トレファクスポーツ青葉台店 新入荷ブログ

横浜市にあるリサイクルショップ 青葉台店からの新入荷&買取情報です!

【TFスポーツ青葉台店】スノーピーク VS ロゴス ホットサンドクッカー徹底比較!!

3ヶ月以上経過したトピックスですので、入荷情報等の場合はすでに売り切れているなど、情報として古い場合があります。

横浜、東京、町田、川崎、湘南、神奈川県県央からもアクセス良好!
国道246号線沿い!東急田園都市線青葉台駅・田奈駅徒歩圏内!
神奈川県横浜市青葉区にあるスポーツ・アウトドア用品専門リユースショップ
トレファクスポーツ青葉台店です!
 

最低買取価格3000円以上!?
まとめ売りは今がチャンス!

2月限定でキッズのスキー用品買取保証サービスを実施しております!

19年02月11日:画像9

スキー+ブーツ+ストックの3点セットを
まとめてお売りいただくと最低買取金額2000円保証しております!
また上記アイテムにウェアを追加した4点であれば最低買取金額3000円となります!

2月限定キャンペーンになりますので、ぜひこの機会にご利用くださいませ!!


アウトドア用品のキャンプ用品

さあやってきました比較シリーーーーーーズ!!!!!!
今回ご紹介するのは、お子様受けも良く、朝の朝食がたのしくなるアイテム”ホットサンドクッカー
の徹底比較です!!

各メーカーが競って展開しているホットサンドクッカー。デザインや形など様々ですが、実際にどんな部分が違うのか。これを今回スノーピークとロゴスのホットサンドクッカーで比較して参りましょう!

エントリーNo.1 snowpeak(スノーピーク) ”ホットサンドクッカートラメジーノ”(ここからはトラメジーノと呼ばせていただきます。)


キャンプ用品のsnow peak(スノーピーク)

エントリーNo.2 LOGOS(ロゴス) ”ホットサンドパン

snow peak(スノーピーク)のホットサンド

今回比較していくポイントは・・・・

・形、デザイン
・サイズ
・価格


この3つのポイントを軸に比較して参ります!


●形、デザイン

snowpeak(スノーピーク) ”トラメジーノ”


ホットサンドの比較

・市販のパンの耳を取り除いたサイズに対応。
・ハンドルが左右にフォールディングすることが可能。
・1枚のパンにくぼみが2つついており、2枚を同時に使い違う料理を作ることもできる。
 角をカーブ処理しているので、たまごなどの流し込む料理にも最適。

LOGOS(ロゴス) ”ホットサンドパン”


比較

・食パンサイズに対応しており、耳あり、耳なしでもどちらにも対応可。
・パン自体にロゴスのロゴマークがあるので、調理時に刻印ができる。
・ハンドルがねじ込み式になっているので、取り外しが可能。

▲気になった点


19年02月11日:画像6

snowpeak(スノーピーク) ”トラメジーノ”
・パンを1枚で使用しようとした際重さの関係でハンドル傾いてしまう可能性がある。(注:スタッフの手が赤いことは気にしないでください。)
・耳つきの食パンに対応していないので、パンで調理する際は耳なしにしなければいけない。

LOGOS(ロゴス) ”ホットサンドパン”
・くぼみの配置が上下になっているので、左右配置よも多少扱いづらい。
・トラメジーノに比べてハンドルを一度とって収納するので時間がかかる。

                ↓↓↓↓↓↓

お子様がいる家族なんかはLOGOS(ロゴス)のホットサンドパンのほうが刻印ができるので、楽しめる要素が
隠れています!しかしながらトラメジーノもコンパクト性に優れ、くぼみの幅がロゴスよりも大きいので調理の幅が広がりますね!


●サイズ

snowpeak(スノーピーク) ”トラメジーノ” 

使用時:19×33×3cm

LOGOS(ロゴス) ”ホットサンドパン”

使用時:12×35×3cm


19年02月11日:画像7

数字を見れば一目瞭然ですが、幅がトラメジーノの方が7cmも大きくその分くぼみの大きさにも依存するので、一度に作れる量がロゴスのホットサンドパンよりは良いと言えるでしょう。

●価格

snowpeak(スノーピーク) ”トラメジーノ” 

新品参考価格:7,300円+税

LOGOS(ロゴス) ”ホットサンドパン”

新品参考価格:3,300円+税


価格は圧倒的にロゴスの方がお安くお買い求めいただけます!トラメジーノの半分以下の価格になるので家族での使用であれば2台持ちでもいいかもしれません!

●まとめ
価格もお買い求め安く、パン自体に刻印が施されているLOGOS(ロゴス)のホットサンドクッカーはファミリーキャンプにはぴったりのアイテムです。調理に楽しめる要素が隠れているので朝の朝食が楽しみになることは間違いなしです!
一方で、トラメジーノはサイズ感が大きめなのもあり、料理に幅ができるアイテムになるのでどちらかと言えば玄人向きな機能的アイテムかと思います。素材もアルミダイキャストを使用しているので耐久性や機能性は抜群なのは間違いありません。

☆ブラックのトラメジーノがポイントギフト限定品です!

19年02月11日:画像8

余談ではありますが、スノーピークにはポイントギフトと呼ばれる一般では手に入らないバージョンのアイテムもあるので、これに関しては大人が楽しめる要素があるかもしれません笑

その他違いはまだまだあるかとは思いますが、今後のアイテム選びの参考にしていただければと思います!
 

※おかげさまで近年、ブログやインスタグラムをご覧いただいてからのご来店が多くなっています。
出来るだけお早めにご来店いただき、売り切れの場合はご容赦ください。
お電話で在庫確認もできますので、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

---------------------------------------------------

★トレファクスポーツ青葉台店からのお知らせは、以下のURLより御覧下さい★

●キッズのスキー・スノボ用品、当店で買ったもの再度お売りください♪
使い終わったら買取キャンペーン開催しております。
※青葉台店限定CPになります。

19年02月11日:画像10
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.treasure-f.com/shop/410/topics/236966/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

店舗TOP:http://www.treasure-f.com/shop/410/top.html
横浜中心部や東京、町田、川崎、神奈川県県央地区からもアクセス良好!
地図アクセス
http://www.treasure-f.com/shop/410/access.html
東急田園都市線田奈駅からのアクセス:http://www.treasure-f.com/shop/blog/177227/shop/410/
東急田園都市線青葉台駅からのアクセス:http://www.treasure-f.com/shop/blog/177310/shop/410/
R246東京方面からお車のアクセス:https://www.treasure-f.com/shop/blog/177613/shop/410/
---------------------------------------------------

●Instagram インスタグラムを利用しております。
このブログでは紹介しきれないキャンプ用品を多数ご紹介させていただきます。
インスタの検索画面で【tf.sport.aobadai】 または 【トレファクスポーツ 青葉台店】 と入力!
是非フォローをよろしくおねがいします!!

トレファクスポーツ青葉台店
住所 〒227-0064
神奈川県横浜市青葉区田奈町1-26 [MAP]
電話番号 045-988-7055
営業時間 平 日 11:00~20:00
土日祝 10:00~20:00
※買取受付は閉店1時間前まで