nemo(ニーモ)初のワンポールテント『ペンタライト4P』

トレジャーファクトリー

大型リサイクルショップ トレファク オンラインサイト

リサイクルTOP > 新入荷ブログ一覧 > トレファクスポーツ三芳店 店舗TOP > 

nemo(ニーモ)初のワンポールテント『ペンタライト4P』

トレファクスポーツ三芳店 新入荷ブログ

埼玉県入間郡三芳町にあるリサイクルショップ 三芳店からの新入荷&買取情報です!

nemo(ニーモ)初のワンポールテント『ペンタライト4P』

19年06月21日:画像7
●はじめての買取、優待キャンペーン実施中(6月末まで)

アプリを新規でインストールしてもらうと査定金額10%UP
この画面をご提示してもらうとさらに
5%UP
最大で15%UPするチャンスですので、ぜひこの期間に買取をご利用くださいませ!
(※買取のご利用がはじめてのお客様限定になります。)


山に行っているからいつも真っ黒だね!と言われますが、毎日テントを
張っているからですと答える孤高の登山好きSです。

来週は時間が取れそうなので、日帰りになりそうですが登山する予定です。
天気次第で登る山を変えていますので、無事に帰還しましたら山行記録をUPする
予定です。

本日はnemo(ニーモ)が意欲的ににキャンプ系テントを多く作り始めた2010年
〜2014年頃に販売していた初のワンポールテントであるペンタライト4Pを
ご紹介します!

私も持っていたテントなので詳しくご紹介します。



アウトドア用品のキャンプ用品
ニーモが作るキャンプ系テント

山岳テントのTANI(タニ)が一気にブレイクし、ニーモの名前が浸透したのもこの頃。

山岳テントのイメージが強いのは、このせいかも知れません。

しかし最近ではキャンプ系テントも精力的にラインナップしているため、キャンプ
からニーモを知った方は山岳系のイメージではなく、キャンプメーカーのイメージ
をお持ちの方は多いかと思います。

このペンタライトが販売されていた時期は他にも、アサシや元祖ヘキサライトなど、
ULスペックの名作テントがラインナップされていました。

この時期はニーモカラーと呼ばれるライトグリーンカラーの展開のみで、これ以降
はナチュラル系カラーの流行で、徐々にライトグリーンからベージュ系に変更となり
ます。

またこの時期ににMSRもグリーンカラーから現行のレッド×ホワイトに変わり、
グリーンカラーの幕は減少していきます。


キャンプ用品のニーモ
ペンタライト4P

ニーモの作るキャンプ系テントは、あくまでもベースは山岳テントであり、
ベースキャンプで使用するパーティ用テントです。

コンパクトで軽量、かつ快適な空間を作る事がデザインベースになっているので、
山岳部で使わなくても、キャンプ用として人気が出たのも納得なテント達です。

今回はその中でもワンポールという山岳テントではどこのメーカーも作らなかった
形状のテント、ペンタライト4Pをご案内します。

今では廃盤になり手に入らなくなってしまいましたが、大人がギリギリ4人寝られる
スペースを確保出来るワンポールシェルターテントです。

別売りのウェッジ(インナーテント)とグランドシートを買い足せば、通常のワンポール
テントとして使える仕様になっています。


ニーモのペンタライト
4人用ですがコットを入れ込んで使用するなら1-2人で使うのが現実的な広さです。

このペンタライトを2つ並べた大きさが、今でも大人気のヘキサライトなので、
ヘキサライトが2ポールシェルターの中でも小型である事が分かります。



私はこう使ってました!

昔私も使っていまして、当時は中に山岳テントのインナーを入れ込んで寝床とし、
テント頂点のループにタープをカラビナでジョイントして、被せるようにタープ
を張り、使っていました。

ワンポールテントを買う際に、頂点にループがある物と無いものがありますが、
タープを被せて張るのであれば、ループが付いているテントを選ぶと使いやすい
です。

タープポールも片側はワンポールテントのポールが支柱となってくれるので、
1本だけ用意すれば良いので荷物も手間も減ります。



設営も簡単!

ワンポールテントなので、ペグダウンしたら内部でポールを起こすだけで完成。

テント
また張り網を張れば、そのテンションでベンチレーションが開くので通気も
3か所確保出来ます。

ポールもアジャスタブル機能が付いているので、張り具合を調節出来ます。



19年06月21日:画像6
ワンポールテントでは希少なサイズ感

今ではどんどん幕が大型化しているので、このサイズ感のワンポールテントって
実は今あまり作られていないんです。

ソロで使う場合、パッと思いつくのはパンダですが、コットを入れ込んでや、
カンガルースタイルでは使えません。

かと言って2ポールのシェルターを選ぶとちょっと大きすぎてソロだと持て余す
サイスです。

また現行のアポロもワンサイズ小型になりため窮屈感が出てしまいます。

大きすぎず、小さすぎない絶妙なサイズのワンポールテントで、軽量・コンパクト
なら実はペンタライト一択だったのかもしれません。



気になる状態とお値段は…

アイテム:ワンポールテント
モデル:ペンタライト4P
メーカー:nemo(ニーモ)
状態:一部シーム浮き有
付属品:本体のみ(別売りオプション無)

店頭販売価格:19,800円+税



ペンタライトのテント
テンションの掛かる三角形の頂点はシームが浮いています。

全体的にはベタツキもほぼ無く、きれいな状態かと思います。

幕自体に穴やヤブレなどはありません。

お探しだった方や、昔のニーモ製品をご覧になりたい方は是非トレファクスポーツ
三芳店にお越しください。




19年06月21日:画像8
19年06月21日:画像9
19年06月21日:画像10
●トレファクスポーツ三芳店では買取も行っております!
ご自宅に使わなくなったキャンプ用品や登山アイテムはございませんか?
1点から丁寧に専門スタッフが査定いたしますので、ぜひ一度お持ち込みくださいませ!



・キャンプ用品(コールマン・スノーピークなど)
・登山用品
・アウトドアウェア
・アウトドア系のバッグや帽子
・ゴルフ用品
・サーフ用品
・ウィンター用品
・ミリタリー用品   etc...


アウトドア用品を売るならぜひトレファクスポーツ三芳店へ!!
ご来店心よりお待ちしております! 



トレファクスポーツ三芳店へのアクセス方法

トレファクスポーツ三芳店は、川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店さんがお隣にございますので、ご飲食の際にお立ち寄り下さい。
また同じ川越街道沿いにWILD-1ふじみ野店さんもございますのでキャンプ用品や
登山用品、アウトドアウェアをお探しの際や買い替えの際は是非トレファクスポーツ
三芳店にもご来店くださいませ!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓
詳しくはコチラをクリック☞https://www.treasure-f.com/shop/583/topics/255499/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



トレファクスポーツの商品がネットで買える!!

トレファクスポーツ各店で販売している商品が買えるWEBサイトがございます。
まだほんの一部ではございますが随時UPしています!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​
詳しくはコチラをクリック☞
https://ec.treasure-f.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


---------------------------------------------------
三芳店 店舗TOP https://www.treasure-f.com/shop/583/
【1号店】トレファクスポーツ青葉台店TOP https://www.treasure-f.com/shop/410/
【2号店】トレファクスポーツ柏店TOP https://www.treasure-f.com/shop/603/
【3号店】トレファクスポーツ岩槻店TOP https://www.treasure-f.com/shop/863/
【4号店】トレファクスポーツ幕張店TOP https://www.treasure-f.com/shop/787/
---------------------------------------------------






 

トレファクスポーツ三芳店
住所 〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1 [MAP]
電話番号 049-258-3966
営業時間 11:00~19:00
※買取受付は閉店1時間前まで