昔は憧れの存在でした!1970年代製のKELTY(ケルティ)フレームバック

トレジャーファクトリー

大型リサイクルショップ トレファク オンラインサイト

リサイクルTOP > 新入荷ブログ一覧 > トレファクスポーツ三芳店 店舗TOP > 

昔は憧れの存在でした!1970年代製のKELTY(ケルティ)フレームバック

トレファクスポーツ三芳店 新入荷ブログ

埼玉県入間郡三芳町にあるリサイクルショップ 三芳店からの新入荷&買取情報です!

昔は憧れの存在でした!1970年代製のKELTY(ケルティ)フレームバック

●トレファクスポーツ5周年記念●

トレファクスポーツは、おかげさまでこの9月で5周年を迎えることが出来ました!
ここまで支えてくださった全ての方々に感謝いたします!本当にありがとうございます!
今回は5周年を記念して、毎月行っているトレファクスポーツロトの景品を超豪華Ver.として総勢50名様にプレゼントさせていただきます!
景品の内容は、2ルームテントをはじめとしたLOGOS(ロゴス)製品です!!


19年09月11日:画像10

お買い物もしくは買取のご利用で、トレファクスポーツマガジンをお渡ししております!
そのマガジンに抽選番号がついておりますので、ぜひチェックしてみて下さい!!


●配布期間:9月1日〜31日
●当選発表:10月5日(店頭発表)・10月15日(Twitterにて発表)




本日2回目の孤高の登山好きSです。

ヴィンテージ特集ですが、キャンプ用品ばかりでなく登山用品からもご紹介!

1970年代の貴重なケルティ製のフレームバックです!


ヴィンテージアウトドアのケルティ
KELTY(ケルティ)

フレームバックの原型を作り上げた“ディック・ケルティ”が立ち上げたブランドで余りにも
有名ですが、今では当たり前のように登山用バックパックに付く“ウエストベルト”の機能を
初めて考案・装備させたブランドとしても知って欲しいブランドです。

今ではバックパックの他に、テントやタープ、シュラフなどキャンプ用品にも力を入れている
商品展開ですが、日本では代理店が無い為、なかなか販売している場所を見かけません。

 

1960〜1970年代に起きた登山ブームでは、高価な海外製の登山用品は憧れの的で、
当時の大学卒の給料でも手が届かない程、高かったと当時を知る人からお話を聞いたことがあります。

その憧れのアイテムとして、ピッケルやアイゼン、そしてフレームバックを筆頭に、
いつかは欲しい海外製の登山用品として、足しげく山屋に脚を運んだそうです。

ケルティのフレームバックは、全てのバックパックの原型とも呼べる代物だった訳ですから、
背負って山を歩いている人を見かけたら、それはそれは眼差しが凄かった事でしょう。


登山用品のヴィンテージアウトドア
フレームバック

今ではこのタイプを使用している人は歩荷(ぽっか)さん位でしょうか?

歩荷さんは山小屋まで荷揚げをする職業の方の総称で、今でもヘリで物資を上げられない
山小屋などでは、人力で食料や水を担ぎ上げています。

実際に出会った事がありますが、背丈の2倍程の量を背負子に乗せて、信じられないスピード
で登っていました。話を聞いたら今日は3往復すると言っていました…。


現行品でここまで当時の作りを継承して販売している物はなく、あったとしても復刻品として、
古き良きオールドスタイルをリバイバルさせたモデル程度です。


ケルティのフレームバック
バックパックは登山で必要な荷物を詰めて担ぐ道具ですが、タウンユースで売っているリュックは、
全ての重さを“肩”で受けるのに対して、ケルティが考案したウエストベルトが付いた登山用バックパック
は、荷重をベルトを腰骨で支える事により、肩〜腰までの背面全体で荷重を分散し背負う事が出来ます。

そのため、一見見た目はかなりゴツくて背負い難そうなフレームバックですが、しっかりと調節して
背負うと、荷重が分散されて快適に背負う事が出来ます。

この構造は、最新のバックパックにも継承されていて、フレームバックのような極太のフレームではなく、
背面に金属のプレートを内蔵し、ウエストベルトを締める事で荷重が腰に乗り、より快適な背負い心地を
追求しています。

登山用のバックパックは高価ですが、一般的なリュックとは別物と呼べる機能性を持ち合わせています。


アウトドア用品の登山用品
気になるお値段と状態は…

アイテム:ヴィンテージフレームバック
メーカー:KELTY(ケルティ)
年式::1970年代製
状態:年数の割りにはキレイです。

店頭販売価格:12,800円+税


フレームバック
19年09月11日:画像6
状態は年数の割りに、内部の大きな劣化も少なく、実用としてもコレクションとしても
問題ありません。


19年09月11日:画像7
19年09月11日:画像8
19年09月11日:画像9
フレームバックが市場から消え、あの背負い心地が忘れられないという方。
程度の良い当時のフレームバックは、劣化という自然現象から逃れられないため、
数が少なくなってきています。

今でも現役で使いたいけど、当時から使っているフレームバックはもうガタが来ている
という往年のハイカーさんには是非見てもらいたい逸品です!

●トレファクスポーツ三芳店では買取も行っております!
ご自宅に使わなくなったキャンプ用品や登山アイテムはございませんか?
1点から丁寧に専門スタッフが査定いたしますので、ぜひ一度お持ち込みくださいませ!



・キャンプ用品(コールマン・スノーピークなど)
・登山用品
・アウトドアウェア
・アウトドア系のバッグや帽子
・ゴルフ用品
・サーフ用品
・ウィンター用品
・ミリタリー用品   etc...


アウトドア用品を売るならぜひトレファクスポーツ三芳店へ!!
ご来店心よりお待ちしております! 



トレファクスポーツ三芳店へのアクセス方法

トレファクスポーツ三芳店は、川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店さんがお隣にございますので、ご飲食の際にお立ち寄り下さい。
また同じ川越街道沿いにWILD-1ふじみ野店さんもございますのでキャンプ用品や
登山用品、アウトドアウェアをお探しの際や買い替えの際は是非トレファクスポーツ
三芳店にもご来店くださいませ!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓
詳しくはコチラをクリック☞https://www.treasure-f.com/shop/583/topics/255499/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



トレファクスポーツの商品がネットで買える!!

トレファクスポーツ各店で販売している商品が買えるWEBサイトがございます。
まだほんの一部ではございますが随時UPしています!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​
詳しくはコチラをクリック☞
https://ec.treasure-f.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


---------------------------------------------------
三芳店 店舗TOP https://www.treasure-f.com/shop/583/
【1号店】トレファクスポーツ青葉台店TOP https://www.treasure-f.com/shop/410/
【2号店】トレファクスポーツ柏店TOP https://www.treasure-f.com/shop/603/
【3号店】トレファクスポーツ岩槻店TOP https://www.treasure-f.com/shop/863/
【4号店】トレファクスポーツ幕張店TOP https://www.treasure-f.com/shop/787/
---------------------------------------------------
 

トレファクスポーツ三芳店
住所 〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1 [MAP]
電話番号 049-258-3966
営業時間 11:00~19:00
※買取受付は閉店1時間前まで