トレジャーファクトリー

リサイクルTOP > 新入荷ブログ一覧 > トレジャーファクトリー南柏店 店舗TOP > 

仮面ライダーおもちゃの人気ランキング!変身ベルトやフィギュアなどおもちゃの種類を歴史に触れながら解説します!

南柏店

柏市にあるリサイクルショップ 南柏店からの新入荷&買取情報です!

仮面ライダーおもちゃの人気ランキング!変身ベルトやフィギュアなどおもちゃの種類を歴史に触れながら解説します!

更新日:2023年1月31日



1971年4月…日本中の子供たちが夢中になったとあるヒーローが誕生しました。

その名も ” 仮面ライダー ” 50年以上にも及ぶ正義の物語は、今もなお新しい歴史を歩み続けています。

今も昔も、そしてこれからも…『 仮面ライダー 』はみんなが憧れるヒーローです。



トレファクブログ画像1



筆者紹介:


ご覧いただきましてありがとうございます!

トレジャーファクトリーで仮面ライダーを担当させていただいております:榎本と申します!

今回は一昨年50周年を迎えた仮面ライダーに関するおもちゃの買取・歴史について解説させていただきます!


仮面ライダーのおもちゃと言えば変身ベルトが代表的ですね!

ですがそれ以外にも色々あるんです…。一体どんな仮面ライダー玩具が人気なのか?

DXシリーズやフィギュアなどベルト以外にも高額査定が期待できるアイテムや、

トレファク内での仮面ライダー人気ランキング・おもちゃランキングなど!

仮面ライダーの歴史にもちょっぴり触れられる内容となっておりますのでぜひ最後までご覧くださいませ!








▼ 目次


①仮面ライダーおもちゃにはどんな種類があるの?

②仮面ライダーの人気ランキング(販売データ別)

③その歴史は50年以上。仮面ライダー史を振り返る。

④歴代メインライダーの変身ベルトをまとめる。









① 仮面ライダー玩具(おもちゃ)にはどんな種類があるの?



まずは仮面ライダーのおもちゃにはどういったモノがあるのかを見ていきましょう!

種類やシリーズは多岐に渡りますが…大きくわけて変身ギアとフィギュアの2つに分けられると私は思います。

そんなおもちゃを当社の販売データを基に算出したランキング形式で発表いたします!




第一位 絶対に外さない定番の ” DXシリーズ ”


トレファクブログ画像2

DXシリーズはプレゼントにもコレクションにも、遊ぶのにも最適。

定番の変身アイテムやキーアイテムはまずDXから!




定番の仮面ライダーおもちゃと言えば…変身ベルト(変身ドライバー)ですね!

BANDAI(バンダイ)さんから発売される各ライダーたちのDX変身ベルトやキーアイテムは

プレゼントとしても良し、コレクションにしても良しなアイテムです!



中にはクリスマスケーキを予約しないと手に入らないモノやプレミアムバンダイ限定の予約商品、

初回限定特典や抽選販売など、レアなアイテムも手広く展開。



作中に出てくるアイテムは基本的に網羅しているので圧倒的な商品数がございます。

当然、トレファクの販売ランキングでも堂々のナンバー1シリーズです!



全国各店に置いて様々な在庫をご用意しておりますが、トレファクのようなリユースショップでは、

「予約販売が終了してしまった限定ベルト」や「数年前に放映終了となった廃盤アイテム」など、

普通ではもう買うことのできないアイテムもお取り扱いさせていただいております。


つまり…!現行のDXデザイアドライバーやちょっと前のリバイスドライバーはもちろん、

仮面ライダーカブトでお馴染みのカブトゼクターや…555(ファイズ)のファイズドライバーなど…!

子供のときに買えなかった、当時憧れのライダー変身ベルトを見つけられる可能性もあるということです…!

こう言った普通じゃ買えなくなってしまったアイテムと出会えるのはリサイクルショップの魅力なんです!


販売だけじゃなく、お買取の際にも廃盤品や限定品はその希少価値をご評価させていただくので、

ご金額提示の際にその意外な金額に驚かれるお客様もいらっしゃいます!








第二位 大人のための変身ベルト(変身ギア)

 COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリートセレクションモディフィケーション)


トレファクブログ画像3

サイズやクオリティなど、まさに大人になったヒーローのための変身ベルト。

ベルト部分が本格的なデザインになり、劇中プロップのような再現度でライダーファンを魅了します…。




幅広いボリュームが魅力的なDXシリーズですが、やはり遊び向けのおもちゃではあるので、

大人が付けるにはサイズ的にもちょっときつい…。細部などもうちょっとクオリティを上げたい…。

そんな中登場したのが ” 大人のための変身ベルト ” とも呼ばれる…

COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリートセレクションモディフィケーション)」です。

通称CSMとよばれるこちらは、先にも述べたような子供向け故の課題となる部分を見事にクリアしているんです。



塗装の見直しや塗分けでより実態に近い質感を演出。部分的に素材をダイキャストにするなど、

実際の操作面において手触り・操作感をより高いクオリティのものに。

またサイズ調整が可能なベルトに差し替えるなど、サイズ面での問題もクリア。

(最近ちょっと腰回りが心配な私もしっかりと装着することができるんです!)



内部的な所でも、通常の音声に加え劇中のセリフを収録していたりとファンを泣かせる仕様が盛りだくさん…!

価格も大人向けですが、それに見合った満足感を得られるのも間違い無しです!

最近では、Wドライバーの風都エディションが登場し…ダブルドライバーだけで3つのCSMがあるという…。

アクセルドライバーやロストドライバーなどW作品だけで数多くのCSMが存在し、

DX版でもさまざまなver.展開があり、仮面ライダーWのその人気っぷりが伝わりますね~。



CSMは大人気アイテム&予約限定だったりするので中古であってもかなり高額になることが多いです。

過去作品のリバイバルや話題性などタイミングによっては数万円になることも…!

販売価格が高額な分、お買取りでもそのあたりはしっかりご評価させていただいております。








第三位&第四位 仮面ライダーをそのまま小さくしたようなフィギュア。

 REAL ACTION HEROS & S.H.Figuarts (リアルアクションヒーローズ・フィギュアーツ)

トレファクブログ画像4

一瞬、え?本物?となってしまうようなクオリティのRAH。

スーツの質感や小物の再現度など今にも動き出しそうな完成度です。




仮面ライダーのフィギュアは年々クオリティが上がっており、

「REAL ACTION HEROS(リアルアクションヒーローズ)」や「S.H.Figuarts(エスエイチフィギュアーツ」など

可動フィギュアの中でもこの2つの大人気シリーズは評価額も上昇中。



可動フィギュアの魅力と言えば…

自分の好きな劇中シーンを再現するのも◎!劇中ではありえなかったライダー同士でバトルを繰り広げるのも◎!

無限の可能性を秘めているジャンルの一つです。

最近ではツイッターなどで動きをつけた写真を撮影し、吹き出しをつけて4コマ漫画みたいにしている方もいらっしゃいますね!



RAHは独特なサイズ感から放たれる圧倒的な存在感…。

ライダースーツの質感や各所部位の再現度など…まるでライダーをそのまま小さくしたかのようなクオリティ。

キーアイテムなど小物の完成度も高く…ついつい見とれてしまうようなフィギュアです。



SHFはなんといってもその可動域と品質。

真骨彫製法はフィギュアをガワからではなく骨格から造形を行うという新しい技術。

よりリアリティのある質感と、しっかりと再現できる可動域が評価されているポイントです。



こちらも予約限定品や廃盤品などがあり、その希少性においてしっかりご評価させていただきます。

人気ライダーの作品はもちろんですが、2号ライダーや敵役などもラ多くインナップされており、

かゆい所に手が届く仮面ライダー玩具です。だからこそ夢が広がりますね~!










② 仮面ライダーの人気ランキング(当社データ)



上記にてTOP3はわかりましたが…もう少し具体的なアイテム別ランキングを見てみましょう!

アイテム種類・ライダー人気・ベルト・希少性別でランキング形式にしてみました!



種類別・人気ランキング


第一位:仮面ライダーDXシリーズ(変身ベルト・変身ギア・キーアイテム)

第二位:COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリートセレクションモディフィケーション)

第三位:S.H.Figuarts(エスエイチフィギュアーツ)

第四位:REAL ACTION HEROS(リアルアクションヒーローズ)、PROJECT BM!(プロジェクトビーエム)

第五位:S.I.C.(スーパーイマジネイティブチョウゴウキン)



さきほどご紹介したおもちゃはたくさんある『おもちゃ』の中でも常に上位のアイテム!

仮面ライダーは少しボロボロでも価値が付くものはしっかりと評価できるので、

処分せず、ぜひ一度トレファクまでお持ち込みいただければと思います!





仮面ライダー・人気ランキング


第一位:仮面ライダーW(ダブル)

第二位:仮面ライダーOOO(オーズ)

第三位:仮面ライダーエグゼイド

第四位:仮面ライダービルド

第五位:仮面ライダーゼロワン



ダブルやオーズは一般のランキングでも上位にいるライダーですね!当社の販売データで見ると…

アイテムごとにみた人気のランキングでは…キーアイテムのバリエーションが多い平成ライダーが全体的に強いようです。

買取ではこの人気度合い問わず市場相場に合わせた評価を実施させていただきますのでご安心ください!





変身ベルト・人気ランキング


第一位:ジクウドライバー(仮面ライダージオウ)

第二位:ビルドドライバー(仮面ライダービルド)

第三位:ゲーマドライバー(仮面ライダーエグゼイド)

第四位:ゼロワンドライバー(仮面ライダーゼロワン)

第五位:戦極ドライバー(仮面ライダー鎧武)



販売数別にみると平成二期の後期作品が多いようですね。

ライドウォッチやフルボトルなど今でも限定品の人気は高いです。

キーアイテムがセットで売れているケースが多いみたいですね!




希少性の高いライダー・ランキング


第一位:仮面ライダー剣(ブレイド):キングラウザーなど

第二位:仮面ライダー555(ファイズ):ファイズドライバーなど

第三位:仮面ライダーアギト:オルタリングなど

第四位:仮面ライダーカブト:カブトゼクター・ザビーゼクターなど

第五位:仮面ライダー龍騎:Vバックル・ドラグバイザーなど



希少性が高いライダーで見ると平成1期が圧倒的に多く、いずれもレア度の高いアイテムが多いです。

この辺りは人気と在庫のバランスが釣り合っていないためかなりの高評価になることもございます。

世代的にもお求めになる方が多く、CSMなども出始めているため買取は今がベストなタイミングかもしれません!









③その歴史は50年以上。仮面ライダー史を振り返る。



ここからは仮面ライダーの歴史を振り返ってみたいと思います。

その歴史と共に、仮面ライダーおもちゃがどのように変わっていったかも合わせて解説いたします!



トレファクブログ画像5

基本フォームはフォックス(キツネ)がテーマになっているデザインのギーツ。

様々な動物がモチーフになっていて、各個フォームを活かした闘い方が見どころ。




現在放映中の『仮面ライダーギーツ』。

ジャマトという存在の脅威から世界の平和を守るために戦う複数のライダー達。

デザイアグランプリというゲームのような場で各々が競い合い、時にはタッグを組むことも。

ライダー自らが求める理想の世界(平和な場合も、そうでない場合も…?)を叶えるためには

ゲームを勝ち残り、「デザ神」になることが条件。

理想の世界(デザ神)を賭けたライダー達のアツい戦いが注目の作品です!




映画や特別版を除くと、このギーツでライダー作品は34作品目を迎えました。

そんな仮面ライダーですが、初代(ライダー1号)が放映開始となったのは1971年4月3日。

放映当時…少しダークな作風があってか子供たちからの人気はそこまで高くありませんでした。

視聴率の低迷…1号を演じた藤岡弘氏が事故による休業…番組の存続が危ぶまれる事態に…。









 - 逆境への挑戦こそ、ヒーローとしてあるべき姿! - 


トレファクブログ画像6

あの時の制作スタッフこそ真のヒーローだったのかもしれませんね。



存続の危機の中でも番組製作者たちはヒーローの諦めない心を忘れていませんでした。

2号ライダーの起用→変身ポーズの導入。明るい雰囲気への転換など色々な策を練り、

視聴率30%越えの大人気番組へと変貌を遂げるのでした!




その後も山あり谷ありの様々なドラマを経て…

仮面ライダーは日本中を巻き込んだ一大コンテンツとなります。

(ここだけでは書ききれないほどのドラマがあるんです。)









◆ 昭和から平成へ。新時代を生きるニューヒーロー。



トレファクブログ画像7

写真はクウガ変身ベルトアークル(CSM)。いまでは定価をはるかに超える金額に…。

当時のイケメンブームを生んだのは仮面ライダーと言っても過言ではないです。

いまでも活躍されている俳優さんがたくさんいらっしゃいますね!




話の途中ですが、仮面ライダーは主に4つの分類で分けられることがあるのですがご存じでしょうか?

このページの最初の方でも出てはおりますが…一般的に言われているのが

「昭和ライダー」「平成ライダー」「平成2期ライダー」「令和ライダー」です。

(昭和2期ライダーがある。また平成に2期は無い!といった説もございます。)

(平成に放映・上映したライダーとしてはクウガよりも前にシンやZOなどがいます。)



仮面ライダーとしての生き様や定義を固めた「昭和ライダー」から、

その要素を引継ぎつつ、時代に合わせた新しいコンセプトを備えたヒーローが「平成ライダー」です。

特に大きな違いとしては…改造人間ではないこと。また変身後に新たな変身(フォームチェンジ)をすること…など。



そんな記念すべき平成ライダーの第1号は…「 仮面ライダークウガ 」です。

これまでの作風にも似通う点はあるものの、それまで放映していたメタルヒーロー「ビーロボカブタック」などに比べ

子供向けとはちょっと異なったリアリティのある人間ドラマが描かれており、

やけに大人びた気持ちを感じれるような(?)仮面ライダーとしてスタートしました。



続くアギトや龍騎では複数ライダーの要素を取り入れ、個性的な彼らが持つ各個ストーリーも作品の中で描かれており、

” やっぱり主人公が一番! ”…だったこれまでのヒーロー像イメージは、

個性を重視した” ナンバー1からオンリー1 ”な姿勢へと変わっていくのでした。(私はG3が好きでした。)











◆ さらに大きく変わる転換期を迎える「10」の数字。




トレファクブログ画像8

ジオウではネオディケイドライバーを用いて再登場したディケイド。

作品としては面白い点も多いですが、物議を醸しだした最終回が印象的です。(もちろん私は映画館までいきました!)




 「ちょっとくすぐったいぞ!」

そして大きな転換期を迎える10人目の平成ライダー「仮面ライダーディケイド」。

時を越え…過去のライダーたちの世界を旅をする作品で、ライダーカードを駆使し過去ライダーの姿になる様は斬新でした。

過去のライダーを必殺技に用いるファイナルフォームライドは中々の衝撃でした…。

(当時はキバ推しでしたが、キバアローはそのFFRの中でも結構お気に入りだったりします)




- 「正義」の昭和ライダー 「個性」の平成ライダー 「変化」の平成2期ライダー -




たくさんの個性溢れるライダー達が群像劇を繰り広げ子供も大人も夢中にさせた平成1期ライダーは

平成2期へと移り…「個」の中にある成長を「進化」ではなく「変化」としてバリエーション豊富に描いていきます。

当時の社会で求められていた柔軟な適応性…1期の締めくくりになったディケイドはその能力の高さを作品の中で表現していきます。



そんなディケイドは終わりを迎え次へと続く作品へバトンタッチします。

二人で一人の仮面ライダー。「仮面ライダーW(ダブル)」。体の中心を境に左右で色が異なるライダーです。

以降の平成2期ライダーは、1期のディケイドで用いられたライダーカードを皮切りに新たな鍵となるアイテムを戦いに用い始めます。









◆ 右と左。敵に合わせてメモリチェンジする姿がたまらない!



トレファクブログ画像9

左:ルナトリガー 中:サイクロンジョーカー 右:ヒートメタル

発表時は『なんじゃこりゃ?!』だった姿も最終的には超人気ライダーに。




仮面ライダーダブルでは菅田将暉さん演じる「フィリップ」と桐山漣さん演じる「左翔太朗」が

それぞれの役割を担ったキーアイテム「ガイアメモリ」を駆使しながら華麗なフォームチェンジを繰り広げます。



ソウルサイド:サイクロン・ヒート・ルナメモリ

ボディサイド:ジョーカー・メタル・トリガーメモリ

通常はこの3×3通り=合計9フォームのチェンジ可能!さらにファングメモリやエクストリームメモリなど

より強化されたフォームにも変身することができます。



作品内での登場ライダー数は多くないですが、その多様なフォームによってボリューム不足を感じさせない見事な演出だと感じます。

まるで初代を彷彿とさせるシンプルな見た目も、「原点回帰」を思わせるようなデザイン。

新たな平成の一歩を踏み出す・・・仮面ライダーダブルは、そんな意味合いが強く表れている平成2期ライダーの第一号です。



そしてこのキーアイテムこそが、以後の仮面ライダーを特徴付けていく象徴的な存在になるんです!









◆ 平成から令和へ。今後の展開にも期待したい仮面ライダー玩具!



トレファクブログ画像10

一個あたりの値段も高くないのでコレクション要素が強く、

全部集めたくなるような魅力的なキーアイテムの数々。




ダブルのガイアメモリ…オーズのオーメダル…ガイムのロックシード…

ウィザードのウィザードリング…エグゼイドのガシャット…ジオウのライドウォッチ…。



各種キーアイテムそれぞれに合わせた多数のフォームチェンジで敵を圧倒する2期ライダー。

敵や場に合わせて武器、特性、属性、姿を変幻自在に変える様に子供たちは虜になりました。

『こうなったら〇〇だ!』『よし!なら□□だ!』このような戦闘に対する柔軟な姿勢は、

まさに厳しい現代社会を上手に生きる上でも必須のスキルですね。



そしてこのキーアイテムは新たなる時代を進む『令和ライダー』にも継承され、

ゼロワンのプログライズキーやセイバーのワンダーライドブック、リバイスのバイスタンプ…

そしてギーツのレイズバックルへとおもちゃの歴史は繋がっていくのでした。



果たして令和の仮面ライダーおもちゃは今後どのように変化していくのでしょうか!

その動向は筆者である私も常に追いかけ続け、全店の買取をしっかり牽引していきたいと思います。

仮面ライダーの歴史については以上です!









④ 歴代メインライダーの変身ベルトをまとめる。



” 昭和のレトロホビー・平成1期の変身ベルト・平成2期のキーアイテム ”



歴代の変身アイテム(ベルト)をまとめてみました!

2号ライダー以降も含めたり特殊フォームなども含めると仮面ライダーおもちゃはとてもここだけでは収まりません。

今後、ひとりひとりのライダーに寄り添った内容で書いてみたいと思いますのでその際はぜひよろしくお願いします!



◆昭和ライダー

・1号&2号 『タイフーン』

・V3 『ダブルタイフーン』

・X 『ライドル』

・アマゾン 『ギギの腕輪 コンドラー』

・ストロンガー 『エレクトラー』

・スカイライダー 『トルネード』

・スーパー1 『サイクロード』

・ZX 『ゼクロスベルト』

・BLACK 『キングストーン』

・BLACK RX 『サンライザー』


⇒昭和ライダーのおもちゃはTHEレトロな雰囲気にあふれたモノが多いですね。

ポピー・ポピニカの超合金やソフビ人形はその代表格です。フィギュアやベルトが中心ですが

汚れていてボロボロでも高い金額がつくことは珍しくありません。





◆平成1期ライダー

・クウガ 『アークル』

・アギト 『オルタリング』

・龍騎 『Vバックル・ドラグバイザー』

・555(ファイズ) 『ファイズドライバー』

・剣(ブレイド) 『ブレイバックル・ブレイラウザー』

・響鬼 『音撃鼓装備帯・変身音叉』

・カブト 『カブトゼクター』

・電王 『デンオウベルト』

・キバ 『キバットベルト』

・ディケイド 『ディケイドライバー&ライダーカード』※ここからドライバー・キーアイテムが定着します。


⇒平成1期ライダーは個の強さとしての特徴がおもちゃにも現れており、造りにこだわりを感じる印象です。

ギミックや操作感、サウンドやシルエットにまでしっかり作りこまれた変身ベルトは、夢中で遊べるおもちゃです。

20年ほど経った今では、当時憧れていた子供が大きくなり、思い出と共に探されている方が多くいらっしゃいます。

仮面ライダーのおもちゃ史全体を見ても、平成1期の変身ベルトは廃盤ということもあってか、

全体的に高騰傾向(プレミア化)にあり、買取金額も高いアイテムが多くなっております。





◆平成2期ライダー

・W(ダブル) 『ダブルドライバー・ガイアメモリ』

・OOO(オーズ) 『オーズドライバー・オーメダル』

・フォーゼ 『フォーゼドライバー・アストロスイッチ』

・ウィザード 『ウィザードライバー・ウィザードリング』

・鎧武 『戦極ドライバー・ロックシード』

・ドライブ 『ドライブドライバー・シフトカー』

・ゴースト 『ゴーストドライバー・ゴーストアイコン』

・エグゼイド 『ゲーマドライバー・ガシャット』

・ビルド 『ビルドドライバー・フルボトル』

・ジオウ 『ジクウドライバー・ライドウォッチ』


⇒ディケイド以降はドライバーとキーアイテムという構図が定着しております。

それまでは複雑な作りの多かった変身ベルトも、より操作感に重きを置いた造りとなり、

変身と変化の楽しさを追求した動きのあるおもちゃへと変わっていきます。

ベルトを持ってることが当然となり…あとはどれだけ多くのキーアイテムを集められるか…。

子供たちはもちろん、大人たちも夢中でコレクションしてしまいたくなるキーアイテム。

仮面ライダーおもちゃの歴史はこのキーアイテムの登場でガラッと変わりました。





◆令和ライダー

・ゼロワン 『飛電ゼロワンドライバー・プログライズキー』

・セイバー 『聖剣ソードライバー・ワンダーライドブック』

・リバイス 『リバイスドライバー・バイスタンプ』

・ギーツ 『デザイアドライバー・レイズバックル』


⇒小物扱いと思われがちなキーアイテム…ですがそのギミックは単体でも魅力十分。

中には限定品や流通の少ないレアアイテム、またまた懸賞品などかんたんには手に入らないキーアイテムも多数登場。

いまではベルトより高いキーアイテムも珍しくありません!(びっくりするお値段のモノも…)

コレクター要素も相まって廃盤であれば普通のキーアイテムですらそこそこのお値段がつくことも…。











◆ 最後に。


最近できたトレファク南柏店のホビー館でこのブログを書いております…。

⇒ https://www.treasure-f.com/sp/hobby_gakki_kan/ (トレファク南柏店)

仮面ライダーコーナーも全店No.1の品ぞろえ!ぜひご来店ください♪



今回は仮面ライダーについて解説させていただきました!いかがでしたでしょうか。

ランキングにはありませんでしたが…ポピー・ポピニカなどの仮面ライダーに関するレトロホビーや、

SIC劇画調アクションフィギュアなど人気アイテムは多数ございます!



今回ご紹介させていただいたDXシリーズ・CSM・RAH・SHFに限らず、

仮面ライダーに関するアイテムはトレファク全体で買い取りを強化させていただいておりますので、

もしお子様が遊ばなくなってしまったり、コレクションの整理や断捨離などで

買取りをご検討の際はぜひトレファクの店頭買取・宅配買取をお試しください!

金額にご納得いただけなかった場合はキャンセルも可能です。お気軽にお申し付けください。



トレファク全店の買取査定を全国各店・秋葉原本社に所属する『おもちゃ専門のエキスパートチーム』が

フォロー・チェックしておりますのでどこへ行っても最新・最高の査定を体験することが可能です!


仮面ライダーおもちゃの買取はぜひトレファクまで!

ご来店・お申込みお待ちしております。<(_ _)>


\ オンラインストアでも販売中 /

トレジャーファクトリー南柏店では、
一部の商品をオンラインでも販売しております。
店頭で実物を確認いただける場合もありますので、気になる商品がありましたらぜひご来店ください!

アウトドア・スポーツ用品・雑貨などをお探しなら
トレファクオンライン
南柏店の商品を見る
ファッションアイテムをお探しなら
トレファクファッション
南柏店の商品を見る
南柏店
住所 〒277-0075
千葉県柏市南柏中央6-7 フィールズ南柏2F地図
電話番号 04-7170-3377
営業時間 10:00~21:00
買取受付 10:00~19:00