トレジャーファクトリー

リサイクルTOP > 新入荷ブログ一覧 > トレジャーファクトリー足立西新井店 店舗TOP > 

どんな状態でもお見せください!ギター&ベースお待ちしています!!!

足立西新井店

足立区にあるリサイクルショップ 足立西新井店からの新入荷&買取情報です!

どんな状態でもお見せください!ギター&ベースお待ちしています!!!

!こんにちは西です!

地域最大級!ギター、ベース約120本展示!
トレファク西新井店の楽器売場のご紹介
https://www.treasure-f.com/shop/0/topics/385534/

スマホで購入!
トレファク西新井店の楽器オンラインショッピング
https://ec.treasure-f.com/search?category=1011&word=%E8%A5%BF%E6%96%B0%E4%BA%95&size=small&order=newarrival&number=30&step=1

どんな状態でもOK!
楽器買取のご案内!
https://www.treasure-f.com/shop/0/topics/391596/https://www.treasure-f.com/shop/0/topics/391596/

 

本日は楽器コーナーから、修理のお話です★
総合リサイクルショップでも、トレファク西新井店では可能な限り演奏に問題の無いように修理を行っております!
安心してお買い物が出来るよう、素敵な一本が見つかるように心を込めて愛情たっぷりで蘇らせております!
蘇った楽器には愛着も沸いてしまうので、ご購入が決まった際には楽器担当は嫁いでいったと思っておりますwww

さて、先日はこんな案件が!
全体をクリーニングしながら、楽器の調子を確認していますと『ジー』っとノイズがのるではありませんか!?
ノイズには種類がありますので一個一個確認をしていくんですが、だいたいノイズで多いのがアースノイズ。
今回の症状はシールドジャックを触ると消える。
なるほど、これは【弦アースのノイズだ!!!】

このレスポール、ビグスビーをマウントしているのですが、
アンカーからのアースがビグスビーに接触していない!!!(レスポールはアンカーからブリッジを通して弦アースとるのです)
という事は一度アンカーを抜きまして、アンカー下のアースをビグスビーに接触してあげればいいのです!!!
はい!やってみましょー★

ということで
22年06月29日:画像7
ビグスビーを外します。
おおお!
中々ワイルドな取り付け方をされておりました。
ギターの中古楽器中古楽器のベース
アンカーは素手では抜けません。
多分抜けるのはゴリラかドラゴンボールか刃牙のキャラくらいです。

また、無理やりやってもギターを痛めかねません。
そんなときは簡易的なやり方ではありますがこいつらを使います。
以外と身の回りの物で何とかなるもですW
・長いボルト
・ナット
・ワッシャー(ナットとペットボトルのふたに噛ませるモノなので硬い薄い板状のモノなら代用可能)
・ペットボトルのふた(真ん中にボルトが通るほどの穴をあけます)
↑※アンカーが固い場合は塩ビパイプがベスト

そして、このようにボルトをアンカーにねじ込みセットします(アンカー奥までねじ込まなくてOK)
あとはナットをグルグル回せばスポっと取れます★
22年06月29日:画像9ベースのトレファク中古楽器強化店舗


トレファク中古楽器強化店舗
とれましたらアンカー下のアース線をピンセットで引っ張り出しましょう!
中々太い針金のような線なのでビグスビーとボディの間に噛ませたらボディが凹んでしまいそうです。

ならばアース線を細い配線にして伸ばしてしまいましょう!
お次はコチラを用意します。
22年06月29日:画像8
・配線(何かの修理、改造の時に余ったやつ)
⇒アース線は黒を用意すると、他のアース線も黒なのでわかりやすいです!
・伸縮チューブ(あればでOK)
22年06月29日:画像6
太い針金のようなアース線と配線を半田いたしまして、伸縮チューブで仕上げます!
はい!伸ばせました!!!


そうしましたら、配線の被膜をむいてビグズビーに接触してあげましょう!
尚、この際に配線と接触する場所を紙やすり少し削ると吉☆
中には接触してもメッキなどで通電せずアースが落ちない事もあります汗
接触させましたら、弦を張る前に確認してみましょう!

アンプにシールドを指してビグズビーに触れ、ノイズが消えれば成功!
(小さな電源ノイズが乗る事はありますが、これは触れても消えないノイズでデフォルトなので気にしないでOK)
後は弦を張って完成!
西新井 楽器のギター
これで無事にアースが身体を通して落ちて、正常に演奏できますね☆

木部の修理は店舗では出来ないのですが、簡単な電気系統の修理なら西新井店であればおおよそ解決が可能でございます!!!
ギターやベースは不安定な楽器なので、ご自宅で眠っていてしばらく弾かれていないとメンテナンスが必要になったりするものです!

しかし!少しの工夫とやり方さえわかってしまえば楽器本来の役割は十分果たせるほど蘇るのです!!!

リユースショップとして、次に手にとったお客様が満足して頂けるよう、楽器が喜んで役割を果たせるようにするのは何とも嬉しい事であります!!!

もし、ご自宅で不要になった楽器、眠らせている楽器がございましたらトレファク西新井店までお持ち込み下さい!
私たちが新たな命を宿らせて嫁がせます!!!!!

西新井店では楽器売場をリニューアルいたしました!

随時約120本のギター&ベースが展示中!
ゆったり試奏スペースも確保しております★

お持ち込みも大歓迎!
どんな状態のギターでもお持ち込みください♪

また、西新井店以外でもトレジャーファクトリーでは多数の在庫をご用意いたしております!
強化店では専門的な知識を持つスタッフもおりますのでこちらも合わせてお気軽にお問合せください!

★★★楽器買取強化店舗特設サイト★★★

楽器を売るのも、買うのも
西へ!!!

アクセス 営業時間ご案内

↓↓​↓↓​↓↓​↓↓​↓↓​↓↓​

東京都足立区西新井 7-16-7
日暮里舎人ライナー 西新井大師西駅スグ!
TEL 03-5691-2550
営業時間 平日 11:00〜20:00
     週末 10:00〜20:00
(買取受付 開店〜18:00)

 

足立西新井店
住所 〒123-0841
東京都足立区西新井7-16-7地図
電話番号 03-5691-2550
営業時間 平日 11:00~20:00
土日祝 10:00~20:00
買取受付 平日11:00~18:00
土日祝10:00~18:00