トレジャーファクトリー

リサイクル TOP > 買取のご案内 > 宅配買取のご案内 > 宅配バイヤーのブログ

BUYER'S BLOG

宅配買取に関する情報をお届け!

​ランタンを語る上では外せない 「Coleman 200A」

2020.01.14


​ランタンを語る上では外せない「Coleman 200A」


こんにちは!トレジャーファクトリー宅配買取センターです。
今回ご紹介させていただくアイテムは・・・

20年01月14日:画像1

ランタンを語る上では決して外せないアイテム、Coleman(コールマン)の200Aです。
アウトフィッターな方々にとってランタンといえば・・・「200A!」という方も多いのではないでしょうか。
1951年ごろ・・・当初の「200」がブラスタンクから鉄タンクになったことで後ろにAが付き、「200A」として長い歴史をスタートさせることになります。誕生から70年ほど経った今でも国内では高い人気を持ちヴィンテージ好きにはたまらないアイテムへと昇華しました。1952年に登場した赤ベンチに赤タンクの200Aは「The Red」の愛称でも親しまれ約28年間に渡ってキャンプサイトを照らし続けることになります。







20年01月14日:画像220年01月14日:画像320年01月14日:画像420年01月14日:画像5

200Aが語る長い歴史の中でも「ブラックカラー」や「イエローボーダー」、「前期型/後記型」など様々。どれをとっても特徴的な個性があり面白いのです。写真のモデルは「パテペン」と呼ばれるモデルの200A。パテペンとはPATENTS PENDING・・・つまり特許出願中という意味。この時期が一番丁寧に作られていて200Aの長い歴史の中でもっとも完成度が高かったと言われています。まさにKing of LanternなThe Redです。







20年01月14日:画像620年01月14日:画像720年01月14日:画像820年01月14日:画像9

一見変わって今度は緑です。ですがこちらも立派な200Aランタンです。1980年ごろを境に200Aは伝統的な赤から今後の主力となる緑へと変化します。具体的には大きく変わったのは色だけで基本的な部分はほとんど当初の作りと同じです。200Aの誕生から約30年経った1984年、200Aはこのグリーンを最終モデルとして以降は286にその役目を引き継いで製造が終了となりました。
ですが200Aの人気は衰えず・・・製造終了から数年後、復刻版のような位置づけとして200Bが誕生します。約20年後の2005年にはシーズンズランタンとして200Bの毎年度限定特別モデルが発売されました。機能や性能は現行モデルの仕様ですが、あの愛らしい丸っこいフォルムは健在です。
高性能で安定的、微調整もしやすくなった286などが多く出回るようになった現在でも200Aの人気は決して衰えることなく今もなおたくさんのキャンプサイトを照らしています。古いもので製造からなんと60年以上前に作られたランタンも。大切に使われて「親から子へ、子から孫へ」。長く長く使い続けられるその理由は、メンテナンスしやすい作りと頑丈な設計だけでなく、愛着のあるフォルムとメーカーの商品愛が秘訣であることに間違いありません。









20年01月14日:画像10
<高価査定のポイント>
・付属品が揃っている(箱・説明書など)
・キズやヨゴレが少ない(美品)
・動作に問題がない

トレジャーファクトリーの宅配買取では大切に使われてきたランタンもしっかりご評価させていただきます。付属品が揃っていて綺麗な状態ほど高価査定に繋がりますが、ヴィンテージアイテムであればキズやサビなど経年感もひとつの個性です。一点一点詳しくお調べさせていただき、最大限ご評価させていただきます。ランタン・バーナーなどアウトドア用品の売却をご検討のお客様は是非、トレジャーファクトリーの宅配買取をご利用くださいませ。

キーワードから探す

その他の買取サービス

法人様向けの買取サービス

法人様向けの買取サービス

サンプル品やキャリー品など在庫処分はお気軽にご相談ください。

宅配買取を申込む
宅配買取を申込む
マイページへ

※お申込みはトレファクスタイルのサイトになります。