トレジャーファクトリー

リサイクル TOP > 買取のご案内 > 宅配買取のご案内 > 宅配バイヤーのブログ

BUYER'S BLOG

宅配買取に関する情報をお届け!

古き良きアメリカンヴィンテージの立役者「FireKing(ファイヤーキング)」

2020.01.14


古き良きアメリカンヴィンテージの立役者「FireKing(ファイヤーキング)」


こんにちは!トレジャーファクトリー宅配買取センターです。
今回ご紹介させていただくアイテムは・・・

20年01月14日:画像1

アメリカンヴィンテージの立役者、「FireKing(ファイヤーキング)」です。
ファイヤーキングは1941年に当時の「アンカーホッキング社」から誕生した「耐熱性のミルクガラス製品ブランド」のこと。その後1986年ごろまで製造されていて、今もなおガンガン使える頑丈なガラス製品として人気を博しています。様々なアイテムがあり「スタッキングマグ」や「コンパートプレート」、そして写真に掲載の「Dハンドルマグ」など、用途別の種類やカラーリングなども豊富でアメリカンヴィンテージを語る上では欠かせないアイテムとなっております。






20年01月14日:画像2
・ジェダイ
ファイヤーキングの代名詞といっても過言ではない存在。ジェダイの和名は翡翠色。同ブランドでもっとも主力な販売ラインと言われており一目見ただけでファイヤーキングと分かる色です。40年ごろ~60年ごろまで製造されていました。






20年01月14日:画像3
・ホワイト
シンプルな乳白色でいろいろなスタイルに合わせやすいカラーです。ジェダイや後に記載するターコイズブルーなどはガラスの元に色素を混ぜ込んで色に仕上げますが、ピンクやイエローなどはこのホワイトに直接ペイントを吹き付けて作られます。






20年01月14日:画像4
・ターコイズブルー
わずか3年間(1956-1958)しか製造されなかったと言われているカラーです。製造数が少ないということもあり、人気なアイテムは高騰傾向にあります。その名の通り由来はターコイズから取られていてトルコ石のように魅力的な青が特徴です。






20年01月14日:画像520年01月14日:画像6
・ピンク / イエロー
ホワイトにピンクとイエローのペイントを施したアイテム。このほかにもさまざまな色がラインナップされていてどれもこれも集めたくなるような魅力があります。スヌーピーやディズニーなどキャラクターモノ、ガソリンスタンドやファーストフード店など企業とのタイアップ品もございます。







20年01月14日:画像720年01月14日:画像820年01月14日:画像9
ファイヤーキング製品にはバックスタンプがあり、そこから一定の年代を判別することができます。
イエローは1960年代から1976年ごろ、ジェダイとピンクとターコイズブルーは1950年代から1960年代ごろ、ホワイトはミルクガラス晩年の1977年から1986年ごろと思われます。






ぱっと見たときには色つきカップに見えますが、飲み物を入れると透き通って写り、「ガラス」であることが伝わります。「ファイヤーキングのミルクガラス」は1986年の製造終了後、2000年に復刻版が登場するまでお休みすることになります。現在では国内において「Fire-King Japan」が発足され、当時を再現したモデルや定番のジェダイ、オリジナリティのあるデザインやタイアップ商品など様々なミルクガラス製品が登場しています。ぽってりとしたフォルム、持ち心地の良い手触り、耐久性の高い作り、コレクションしたくなるような種類。たくさんの魅力が詰まったアメリカンヴィンテージ雑貨「FireKing」でした。









20年01月14日:画像10
<高価査定のポイント>
・キズやヨゴレが少ない(美品)
・めずらしいプリント
・希少なシリーズ

トレジャーファクトリーの宅配買取ではファイヤーキングを初めとしたアメリカンヴィンテージ雑貨、ミルクガラス製品をしっかりご評価させていただきます。キズやヨゴレがなく綺麗な状態ほど高価査定に繋がります。一点一点詳しくお調べさせていただき、最大限ご評価させていただきますので、アメリカンヴィンテージ雑貨の売却をご検討のお客様は是非、トレジャーファクトリーの宅配買取をご利用くださいませ。






 

キーワードから探す

その他の買取サービス

法人様向けの買取サービス

法人様向けの買取サービス

サンプル品やキャリー品など在庫処分はお気軽にご相談ください。

宅配買取を申込む
宅配買取を申込む
マイページへ

※お申込みはトレファクスタイルのサイトになります。